●お問い合わせ TEL 0577-78-0088           
東罐高山株式会社 ISO・FSSCへの取り組み ■ ISO9001  ■ ISO14001  ■ FSSC22000

1992年ブラジル・リオで180カ国以上の国家代表が参加して開催された通称地球サミット(地球環境会議)において地球環境問題が議論され、人類の子孫に豊かで明るい地球環境を伝承する願いを込めて行動計画「アジェンダ21」が採択されました。
この地球万民の願いが集約されたアジェンダ21を的確にフォローする目的で1996年9月に制定されたのが、国際標準化機構(ISO)が定めるISO14000s(シリーズ)『環境マネジメントシステム規格』であり、 事業者が経営管理の一環として、組織活動、製品およびサービスの環境負荷を常に低減するよう配慮し、改善するための「組織的な仕組み」(=環境マネジメントシステム)の国際標準規格です。
ISO14001はシステム運用の方法として「PDCAサイクル」を導入しているのが特徴的です。
※ 「PDCAサイクル」とは、組織が自ら環境方針および目的を定め、その実現のための計画(Plan)を立て、それを実施及び運用(Do)し、その結果を点検及び是正(Check)し、さらに次のステップを目指した見直し(Act)を行うというPDCAサイクルを確立します。それによって、環境マネジメントシステムを継続的に向上させ、環境に与える有害な負荷を減少させることをねらいとしています。


環境方針

2015年6月19日

基本理念

東罐興業グループは包装容器の総合メーカーとしての自覚と責任のもと自然と調和する持続可能な企業活動を通じて継続的な環境保全に取り組み社会に貢献します

基本方針
1. 省エネルギー・省資源に努め環境負荷を低減します
2. 全ての企業活動により発生した排出物の減量化・再資源化に努めます
3. 資材調達から生産・物流・消費・廃棄にいたる各段階での環境負荷を配慮して商品開発と技術開発に努めます
4. 地球環境保全に関する諸規制を遵守するとともに自主管理基準を設定し環境保全の維持向上に努めます
5. 身近な環境保全活動を通じて地域社会との共生に努めます
6. 事業活動によって生じる環境影響に対し環境目的及び目標を設定するとともに定期的な見直しを行い環境保全活動に努めます
7. 一人ひとりの環境保護意識の向上を図るため環境教育及び社内掲示を通じ全従業員に対し環境方針の理解と徹底を行います
8. 環境保全活動状況をステークスホルダーに開示します


環境保全活動

2019年 環境保全活動として工場周辺道路と荘川桜公園の清掃活動を実施しました。

2019年度 環境活動方針
1.【排出物削減と資源循環の推進】
 

リサイクル率、マテリアルリサイクル率は2018年の到着数値より、2019年度の目標を設定する。

  2019年度目標
    リサイクル率 99.97(前年実績99.97%)
マテリアルリサイクル率 99.59(前年実績99.59%)
  リサイクル率・マテリアルリサイクル率とも、活動が定着しており、現状維持を図る。

2.【事業活動に伴う環境負荷低減の推進】
 

現在、殆どの原子力発電所は停止中であり、代替えとして化石燃料使用が増えており、電力会社の売電のCO2排出原単位は悪化している。環境負荷低減の観点からも省エネルギーの重要性は増加している。省エネ法に従い原単位で1%以上の削減を目指す。又、原単位に加えて生産量、電力量を踏まえて細目にエネルギー使用量をチェックする。

  2019年度目標
    エネルギー原単位 0.3425L/kg (前年実績 0.3460L/kg)

3.【社外流出事故の事前防止】
  2019年度目標
    社外流出事故 0件
 
4.【遵法の精神に基づく各種規制のチェックと対応】
 

自主基準による定期的な測定と内部監査等により各種規制の遵法状況を確認する。

   2019年度目標
    『法令・自主基準逸脱項目 0件』
  法・条令の指示事項、自主基準設定項目の計測・記録を確実に実施すると共に、環境情報対応表で確認した項目を全体へ展開する事により改善する。
また、フロン排出抑制法については対応状況(点検記録)の確認を実施する。

東罐興業株式会社 ISO14001 ・・・ 取り組み
東罐興業グループでは2001年から環境マネジメントシステム(ISO14001)へ取り組み、静岡工場を皮切りに、各工場が順次認証取得活動をしてきました。
2006年11月には東罐興業グループ6社(東罐興業梶A日本トーカンパッケージ梶A東洋ユニコン梶A東罐興産梶A東罐高山梶A志田紙工梶jで統合審査を受け、2007年1月にISO14001の統合認証取得をしました。
また2007年には鰹ョ山堂も統合認証取得を受け、7社の組織になりました。
ISO14001 
■ 審査登録証 ■
上の画像をクリックすると
大きな画像で見れます。