●お問い合わせ TEL 0577-78-0088           


あなたも、当社紙コップを使っている・・・かも知れませんね!!
当社、東罐高山株式会社は、紙コップを年間、約6億2千万個生産しています!!
日本の人口が約1億2千万人ですから、一人5個使っていることになります。あなたも知らない内に当社製品を使っているかも知れませんね!
なにげない紙コップですが、その品質やパッケージの美しさに東罐高山株式会社の姿勢が現れています
また、当社は”日本国内の紙コップシェア50%!紙コップでは「日本一」のトップメーカーであり、紙と樹脂の素材を生かした容器メーカーとして、世界トップクラスの技術であらゆるタイプの製品”を生産している東罐興業株式会社の子会社で東罐興業グループに属しています。
また、東洋製罐グループホールディンクス株式会社のグループに属しています。
あなたも、高い安定性の東罐高山株式会社で 一緒に働きませんか?

製品紹介
毎日の暮らしの中で、なにげなく手にしている様々な紙コップ。
私たちが作る紙コップは、世界トップクラスの独自技術によるテーパー付き大型紙コップや、紙製被蓋のメーカーとしては全国でのトップシェアを誇っています。
特に大型コップ、紙製蓋は70%以上のトップシェアを誇り、現在も、数々の特許やアイディアの中から独自製品を生みだしています。
紙コップは、私たちの生活に深く浸透している身近な存在です。
それだけに、私たち東罐高山株式会社はより、安全に環境に配慮した、お客様のニーズに合わせた製品を作り続けています。
 
会社紹介

1931年の創業以来、紙を素材にした包装容器資材の製造、販売を行ってまいりました。
中でも、当社独自技術による大型紙コッブ並びに紙製かぶせ蓋の生産は、全国有名食品メーカーヘ供給、トップシェアを誇っております。
常にユーザーニーズを重視しながら、ユニークな発想とオリジナリティーあふれる技術開発により「他社が手がけないもの」の創造に努力し、紙の持つ扱い易さやクオリティーを予測しながら、市場でのニーズの変化をいち早くキャッチするよう努めています。
環境への思いやりをアピールし、エコロジーの気持ちを込めて、当社は今日も「環境にやさしい紙」で製品を造っております。
印刷から成型まで一ヶ所で集中生産する体制をつくり上げ、コスト・納期でも他の追随を許さないと自負しております。

 まわりを美しい自然に囲まれ、水も空気もきれいな環境の中で、より清潔な紙製品造りに力を入れ、先人より受け継がれる飛騨の匠のものづくりに対する心意気と永年培った高度な製造技術と、熟練した技術により造られる製品は賞賛を得ております。


東罐高山株式会社 外観写真
詳しくはこちらをご覧ください
飛騨 高山市街地と乗鞍

静脈認証システム

手洗い

食堂


新規設備導入や、機械の改造・整備を行っています。
機械の改善をするには、その機械の構造などを理解しなければなりません。
その為、日々学ぶことが多く、やりがいを感じています。

2014年入社
東罐高山株式会社
生産部生産技術グループ
下林  直人



私は皆さんも映画館やコンビニ等で見た事のある食品容器の製造に携わっています。
つい私も友達に自慢したくなるほど仕事がとても身近に感じられますが、同時に食品に係わるものなので責任も感じています。
職場も明るく、毎日の仕事をがんばっています。

2013年入社
東罐高山株式会社
生産部製造一グループ
保谷 飛島




私たちは、こんな人を求めています。
東罐高山株式会社はやる気と元気のある人を求めています。
“あいさつ”
明るく  元気よく  あいさつをして職場の活性化につなげる。
“提案制度”
創意工夫による提案、改善意欲の発揮、会社経営に関する協力意識の向上を求め、業務の改善に役立てる。
“サークル活動・安全衛生ポスターコンクール”
職場の仲間で集まって「何か問題はないか?」「ここを変えればもっとよくならないか?」「危険な箇所はないか?」等と話し合い、協力して職場の改善を行なう。

私たちはこのような活動を自ら進んで積極的に行なう人を求めています。

Uターン・Iターン・Jターンの方、歓迎します。(現在も多数、在籍しています)

あなたも、高い安定性の東罐高山株式会社で 一緒に働きませんか?

東罐高山株式会社
管理部管理グループ
課長 駒屋 みゆき

東罐高山株式会社
代表者名
取締役社長 田 仁之
創業
1931年
資本金
1,800万円
従業員数
228名(男子175名、女子53名)
TEL:
0577−78−0088 
FAX: 0577−78−0183
■営業内容
紙加工品製造販売
・各種紙製蓋
・各種紙コップ
・特殊紙容器
■会社沿革
1931年 8月   紙器及び紙製品の製造を目的として創業。
1949年 7月   活版印刷部新設。
1950年 10月   「合資会社 上田印刷紙工所」として会社設立。
1953年 6月   オフセット印刷部新設。
1962年 8月   紙製容器の需要に着目し食品用紙コップ製造開始。
1973年 7月   紙製容器の量産化に伴い国府工場新設。
1977年 7月   本社工場新築。
1978年 2月   中小企業労務管理標準認定工場の指定を受ける。
1986年 1月   「株式会社 上田印刷紙工所」に改組。
1988年 3月   紙製容器生産拡大のため匠ヶ丘工場新設。
1989年 10月   紙コップのトップメーカー東罐興業株式会社と業務提携。
1991年 2月   「上田印刷紙工株式会社」へ社名変更。
1995年 4月   紙製容器生産拡大のため匠ヶ丘工場を増設。
2003年 6月   ISO9001を認証取得。
2007年 1月   ISO14001を匠ヶ丘工場で認証取得。
2007年 12月   紙容器生産工場として丹生川工場を新設し工場を集約。
2008年 11月   ISO14001を丹生川工場で認証取得。
2011年 12月   印刷工場を丹生川に集約。
本店所在地を丹生川町に変更。
2012年 10月   「東罐高山株式会社」へ社名変更。
2015年 9月   FSSC22000を認証取得

やる気と元気のある人材を募集しています。
Uターン・Iターン・Jターンの方、歓迎します。
お気軽にお問い合わせください。

◆会社求人DATA◆
募集職種 人事・総務・経理、生産管理、技術職 他
初任給
新卒者(大卒) 195,000円
諸手当
家族手当、通勤手当(マイカー通勤 ガソリン代支給)
時間外勤務手当 など
昇級
年1回(4月) 
賞与
年2回(7月、12月) 
社会保険
健康、厚生、雇用、労災など完備
休日及び
福利厚生
週休2日制  夏季、年末年始、GWなど連続休暇あり
年間休日日数 116日
育児・介護・看護休業休暇制度完備
独身寮、社宅、退職金制度、財形貯蓄、契約保養所、各種団体保険の割引制度
パック旅行の割引制度、通信教育制度 等